新たな時代がやってきた!「LAST KINGS」こそ真の戦略シミュレーションRPG!

この記事では、「LAST KINGS」(以下:ラストキングス)についてレビューいたします。

「ラストキングス」をプレイしてみて印象的だったことは、「RPG」と「シミュレーション」の調和のとれた融合です。

本記事をご覧いただくと、新時代の幕開けを感じられます!

Last Kings

Last Kings

Barunson E&A無料posted withアプリーチ

ゲームシステム

RPG×戦略シミュレーションのハイブリッドゲーム!


「ラストキングス」の1番の特徴は、「RPG」と「戦略シミュレーション」が融合されているところです。

PTでダンジョンを攻略することもあれば、兵士を引き連れ敵領地に攻め入ることもあります。

同じキャラクターでも戦場によって異なった戦い方をすることが、勝利への近道です。

プレイヤーは所持しているキャラクターの良さをあらゆる観点から見抜く「洞察力」を武器に戦いましょう!

100種類以上の「英雄」が登場!


「ラストキングス」では、入手できるキャラクターを「英雄」と呼びます。

英雄は、PTでのダンジョン攻略や領地戦などでは兵士を率いる部隊長として活躍します。

魔法使いや侍などさまざまな特性をもった英雄が「100種類以上」登場します!

「内政」もとことんできる!


内政面も負けていません。

「建築や軍事強化、負傷兵の治療、科学研究、農場や採石場の運営」などやれることはたくさんあります。

国づくりゲームとしても非常にクオリティが高いゲームです。

特に武器の製作を行えることには驚きました。

RPG要素と調和のとれた融合が本当に魅力的です!

おすすめポイント

グラフィックがめちゃめちゃ綺麗


「ラストキングス」はUnreal Engineで開発されており、美麗なグラフィック表現を誇っています。

影の表現や、炎の表現がとても美しく描かれています。

また、英雄のスキル使用時にみられるエフェクト効果も非常にかっこいいです。

いろいろなスキルを使って、「ラストキングス」のグラフィックを楽しみましょう!

自分でスキル操作できる戦闘が楽しい!


多くのシミュレーションゲームと違い、「ラストキングス」ではプレイヤーも戦闘操作に介入できます。

英雄のスキル発動の管理や、発動場所の選択といったスキルに関する操作が可能です。

効果範囲が決まっているスキルが多いため、非常に重要な操作となります。

バトルをただ眺めているのがイマイチといった方には、ぜひこのゲームがオススメです。

さすがハイブリッド!ストーリーもしっかりしている!


さすがRPGと戦略シミュレーションのハイブリッドなだけあって、ストーリーも細かく設定されていました。

各エピソードの始まりのナレーションには「音声」もついているという作りこみ!

別ジャンルのゲームこんなにもうまく融合するとは思っていませんでした。

まとめ

ここまで、「ラストキングス」についてレビューしてきました。

以下、本記事のまとめです。

  • RPG×戦略シミュレーションを見事に組み合わせた次世代のゲーム
  • 美しいグラフィック表現とかっこいいスキル演出
  • 戦闘は自分でもスキル操作が可能

「ラストキングス」はまさに新ジャンルのゲームでした。

これぞ「真の戦略シミュレーションRPG」と呼べるのではないでしょうか。

今後、こういったジャンルが流行っていきそうです!

Last Kings

Last Kings

Barunson E&A無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

年間1095時間くらいサブカルチャー(ゲーム・アニメ・漫画・ライトノベルなど)に時間を使う私が良かったと思うゲームアプリを紹介するよ! みんなの参考になればいいなと思いながら作成しています!