世界で最も売れたカードゲーム「遊戯王 デュエルリンクス」

2016年11月17日より配信開始しているKONAMIが開発した「遊戯王 デュエルリンクス」

遊戯王は1996年頃から週刊少年ジャンプで連載された漫画ですが、漫画で描かれるカードゲームが大元になっています。

1996年というと、今の20代後半から30代後半の方の世代ですね。

ゲームシステム

ゲーム内容は基本的に現実世界のゲームシステムと同じです。

基本は40枚のカード構成で、モンスターカード・魔法カード・罠カードの3種類用意して
ターン制でゲームを進めていきます。

1ターンにつき、モンスターカードは1枚召喚できて、魔法カード・罠カードはカードの条件がなければ、自分のターンに随時、発動またはセットできます。

フィールドに召喚したモンスターは「攻撃表示」「防御表示」が選択でき、相手のモンスターやプレイヤーに攻撃や防御することで進めていきます。

最終的に相手のライフポイント(4000LP)を先に0すれば勝利となります。

現実世界のゲームシステムについては分かりやすい動画があったので、詳細はこちらを確認しましょう!

現実世界のゲームシステムと違う点は、フィールドに出せるモンスターや魔法トラップカードが3枚のみで、使用するキャラクター毎のスキルが使用できる点です。

キャラクターの固有スキルは色々なものがあり、自分が組んだデッキにあったスキルを選択するので、その人の考えが色濃く出やすくて面白いです。

カードの種類は随時増えており、最近では比較的新しいシンクロ召喚システムも導入されており、より現実世界でのカードゲームに近い仕様になっています。

デッキ構築を考えるだけでも楽しめますね。

グローバル配信2周年記念として


「遊戯王 デュエルリンクス」では現在、2周年記念キャンペーンで豪華なアイテムがもらえます。

初心者にとってうれしいのは3点。

①最高レアリティーのURのカードとURの次のレアリティーSRのカードが交換できるチケットが合計6枚もらえます。
②ゲーム内課金アイテムのジェムが1000もらえます。(500ジェムで10連ガチャが回せます)
③新規の方が開始すると2500ジェム、30日間で3500ジェムが配布されます。

これだけもらえれば、いちいちリセマラする必要もなく無課金でも進めやすいので、始めるのなら今のタイミングが非常におススメです!

ABOUTこの記事をかいた人

年間1095時間くらいサブカルチャー(ゲーム・アニメ・漫画・ライトノベルなど)に時間を使う私が良かったと思うゲームアプリを紹介するよ! みんなの参考になればいいなと思いながら作成しています!